探苗したかきの種は干潟の棚(抑制棚)に移します。

棚では海水につかる時間が少なくなり、これは、環境の変化に対する

抵抗力をつけさせて、丈夫なかきに育てるためです。







抑制棚